えみっこのメキシコライフ

相方の転勤によりメキシコ プエブラ州に2015年から住みはじめ、日本とはまったく違う、日々驚き満載なメキシコ生活と旅行好きな2人の訪れた素敵な場所を日記を通してご紹介していきたいと思います。

メキシコでの危機管理

なんかMー1の後色々とあったみたいですね。

で、ずっと下向いたまま微動だにしない芸人の危機管理能力高い!っていう記事を目にして、ふとメキシコでの危機管理について書こうと思いました。

 

きっとメキシコって聞くと『怖い』『危ない』って思う人多いと思います。

日本で流れるニュース、多くは悪いニュースばかりですもんね。

 

なので3年半強住んで感じた事、私が気をつけている事を書きたいと思います。

 

3年半強住んでいて、私個人は一度も怖い思いをした事はないです。

私は平和に暮らしています。

私の親友と呼べるメキシコ人のお友達3人も一度も私が知る限りではなんの被害にもあっていません。

 

近所で殺人事件とか起こります。。。

住宅街の横のホテル、よく行くレストランの横、近所のプラザなどなど。。。生活圏内で起こります。

でのその多くはマフィア同士の抗争だったり、政治がらみ。

 

しかーし、『なーんだ、平気じゃーん』と、軽く思う事は出来ません。メキシコには身近な危険が沢山あります。。。

 

怖がらせる訳ではありませんが、、、

周りの知り合いに起こった事を紹介します。

 

・大型スーパーに夜8時過ぎに奥さんを迎えに行った相方様の同僚。いきなりピストルを突きつけられて、所持品、車を取られる。

 

・車で帰宅中にバイクのおまわりさんに止められて車に向かって歩いてくるおまわりさんが銃を手にするのが見えたから車を急発進させて逃げた。が、その際数発発泡された。幸いにも怪我はなし。

 

・高速で車が故障して困っている家族を見かけたので助けようと車を降りたら実はフェイクで、奥さんと子供を人質に取られてお金を要求された。幸いにも奥さんと子供は無事帰ってきた。(本当に幸運)

 

・Uberで夜帰宅中に、家と違うところで降ろされて後ろから付いてきてた車から降りてきた人達に財布と携帯を取られた。

*Uber運転手と後ろの車はグル

 

・夕食後、レストラン前でタクシーを拾って帰宅途中に、信号待ちの間にいきなり知らない人たちが乗り込んできて、顔に袋を被せられて、ATMでお金を引き出させられた。

*タクシーの運転手と乗り込んできた人達はグル。暗号を使ってやり取りをしていたらしい。

 

・車を外に駐車していたら窓ガラスを破られ荷物を盗まれた

 

幸いにも命はあるので最悪の事態は免れていますが、たった数千円で殺されてしまう事もあるメキシコ。。。自分で身を守るしかないんです。

なので私が被害に合わないために気をつけている事を紹介します。

 

・Uberは絶対に使わない。タクシーも基本使わない。どうしてもな場合は、ホテルやレストランで呼んでもらって、タクシーに記載されている番号&ナンバープレートを家族、知り合いに伝えておく。何かあった際に乗ったタクシーを特定する為。

 

・外出時は高級品は身に付けない

高級時計、大きなダイヤの指輪、ブランドバッグなど、人が見て『この人お金もってる』と思われないようにする事が大事。

 

・運転時はいつもサングラスをかける

日本人(外国人)と一発で特定されない為。

私は典型的な日本人の顔ではない&日焼けであまり日本人っぽくないので多少助かっていますが、それでもやはり現地に馴染む、現地人の中にカモフラージュできる事、大事です。

 

・スーパーは必ず駐車場に料金ゲートのある所、渋滞がそこそこある所に行く

強盗犯が逃げにくいので、強盗を計画する人が少ない(はず!)、と思っています。

フリーの駐車場はスーパーの買い物客以外もいる、渋滞が多い場所だと駐車場の外にも駐車しにくいので逃走経路が取りずらいはず。

 

・銀行・ATMは中心街の所は極力使わない

誰が見ているか分からないのでお金を引き出した所を見られていて後を付けられる可能性有り。

私はスーパー同様、駐車場に料金ゲートのあるプラザに入っている銀行や住宅街から直通になっているスーパー、きちんとした警備員のいるATMしか使いません。後、人がいつもあまり並んでいない所。

 

・話しかけられても相手にしない

 

・暗くなってからは極力1人で運転しない

相方様不在での友人とのディナー時は必ず近くに住んでる子と一緒に行くようにしています。

 

・車は道端には駐車しない

 

・駐車時は、荷物は全てトランクの中

外から人に荷物を見られないようにする。

 

・運転中は信号待ちであっても携帯は操作しない

いつも周りに注意を払って不審者がいないかチェック。

 

・歩道側のレーンでの信号待ちは極力しない

個人的に何となく強盗犯が1番近づきやすい位置かなと思って避けてます。

 

・駐在や留学などで住んでいるならスペイン語を死に物狂いで短期で習得!!!

スペイン語が話せないと分かるとやっぱりカモにされやすいです。

なので私は最初の5ヶ月、月–金、毎日6時間の超集中コースに通って習得。

今では発音もネイティブに近く、文句もスペイン語で十分言えるまでになりました!笑

 

・日本人(外国人)ばっかりでいない

私が住んでいるプエブラはあまり日本人がいないのもありますが、私と相方様の友達は90%メキシコ人。

仕事関係のドイツ人はドイツ人ばっかりで固まっていつもいるのでスペイン語も上達しない、すぐにドイツ人だと特定されて目に付きやすい。

 

 

どれも小さな事ですが、気をつけるに越した事はないです。

日本にいる時みたいに普通に生活してても危険がどこにあるのか分からないので、自分で気をつける以外にありません。

 

日本って本当に平和で安全だなーとしみじみ思います。

 

色々と危険な事書きました。これらはメキシコの悪い面です。

でもそれを知った上でも私と相方様はメキシコが大好きです。

駐在期間も残り一年未満となりましたが、10年後?15年後、相方様が定年したらメキシコに移住を計画しています。

自然、文化豊かで、気候も良く、食べ物も美味しい、人はみんな暖かくて愛で溢れている。

友人にも恵まれた私達。

それくらい本当に私達は本当に本当にメキシコが大好き。

 

皆さんも私達同様に、素敵なメキシコ生活、思い出が多く出来ますように。。。。

 

でも、気をつけてくださいねー。笑

 

 

チップの習慣

今日は旅ネタではなく習慣トピック。

 

日本はチップの習慣ないですよね。

だから海外に行くと結構戸惑いますよね、いくらが相場?いつあげるの?

 

メキシコの場合、ほとんど全ての行為にチップを払います。

その理由は、働いている人達の基本給料がとても低いから。

基本賃金の日給、100ペソありません。

1ペソが約6円。日給600円以下。日給ですよ!!

 

メキシコの約半分は貧困層。

彼らはお客さんからのチップで生計を維持しているのです。

なので彼らにとってはとてもチップが大事。

 

では、ここで大体の相場を紹介します。

 

・レストラン お会計の10%

(とても気に入った場合は15%)

カードでトータル金額に付加して払っても

現金でチップだけ最後にテーブルに置いもOK。

 

・スーパーの袋詰め 5-10ペソ

大型スーパーには大体おじいさんおばあさんが

レジの横にいて、お客さんの品物を会計後に袋詰めしてくれます。スーパーは彼らにお給料は払っていません。。。

クリスマスシーズンには私は20ペソあげることもあります。

 

・スーパーの購入品を車に積むのを手伝ってくれる人 5-10ペソ

・駐車場の誘導してくれる人 5ペソ

彼らも同様スーパーからはお給料もらっていません。

 

・バレットパーキング 20ペソ

高級店の場合は50ペソくらい払う事も有ります

 

・ホテルの荷物運んでくれる人 20ペソ

・ルームサービス 20ペソ

・ホテルのルームクリーニング 100ペソ

(毎日ではなく、チェックアウト時のみに私は部屋に置いてます)

 

・送迎バスの運転手さん 20-50ペソ

 

文化や習慣が違うので困る事が多い(私も未だに戸惑う事あります)ですが、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

Playa del Carmen プラヤ デル カルメン

日本から友達が遊びに来てくれたのでプラヤ デル カルメンへ。

f:id:emicco_p:20181122072859j:image
f:id:emicco_p:20181122072856j:image

 

以前にもちょっとだけ紹介しましたが、ここはとってもカンクン同様にとっても観光地区。スペイン語が出来なくても大丈夫、英語が通じます。


カンクン空港からは車で約45分。
ツアーなどではなく、個人旅行の場合安心&楽&お値段もリーズナブルな移動手段はコレクティブタクシー(相乗りミニバンタクシー)。
ホテル、アパートまで送り届けてくれます。
スーツケースをピックアップする所にレンタカーやタクシーのツアーデスクが出ているのでそこでゲット。スーツケースが出てくるを待っている間にツアーデスクへ行き手配。
私が利用したのは黄色の看板 AirportCab

f:id:emicco_p:20181122072733j:image

 

デスクに料金が書いてあるので安心。
片道340ペソ/人


f:id:emicco_p:20181122072737j:image


多分料金的に3人か4人以上であればプライベート(他の人とシェアしない)なタクシーにした方がお得です。多分1000ペソくらいかと。


たまーに、観光客相手に『相乗りは満席、プライベートしかない』と言って900ペソ取ろうとする人がいるのでちょっと要注意。
急いでないから待ちますと言えば大丈夫。強気で!彼らはおどおどしている観光客から取れるものは取ろう精神でやってきますので。


この会社 AirportCabの良い所は、帰りも予約すると帰り分は40%オフ
電話で後で手配もできますが、スペイン語で電話して予約するのはきっと難易度が高いのでその場で帰りの分も予約してしまうのが良いかと思います。
* 私は早朝手配だったので時間的に相乗りがなく、友達2人でプライベートタクシーとなり、でも価格は40%オフ&早朝価格で700ペソ。


プラヤ デル カルメンについたらまずは『キンタ アベニダ(Quinta(5ta) Avenida』がどこか確認しましょう。
ここはレストラン、バー、ショップが集まってる通り。基本ここで欲しいのも、食べたいものは全て済みます。メニューも大抵英語版があるで安心。


おススメは


朝ご飯: Chez Céline
パン屋さんのカフェレストラン。人気店でいちも朝は満席です。卵料理、サラダ、サンドイッチなど色んな種類があるので毎日通っても飽きない!

f:id:emicco_p:20181122073201j:image
f:id:emicco_p:20181122073209j:image
f:id:emicco_p:20181122073205j:image


ランチ: Los Aguachiles (Forever21の近く)
ここのタコスとトスターダは絶品!
マグロのトスターダは甘めの醤油ベースのタレで美味!

f:id:emicco_p:20181122073234j:image
f:id:emicco_p:20181122073241j:image
f:id:emicco_p:20181122073244j:image


ディナー: CENACOLO
パスタが手打の生パスタで絶品です。イタリアンで、お肉のカルパッチョ トリュフオリーブ油がけが最高でした。

f:id:emicco_p:20181122073312j:image
f:id:emicco_p:20181122073316j:image
f:id:emicco_p:20181122073320j:image


この通りの出店では素敵なお値段でシルバーアクセや水着が買えます。
私も水着を上下セット750ペソ(約4000円)でゲット!
ブティックで買うと結構なお値段します。けど、探すと安い可愛いのがあるので是非!
カゴバックやクラッチなどの可愛いバックも見つけたりできます。要チェック!


次に、もしレンタカーをしてどこかに行きたい場合、探した中で1番安かったのは900ペソ。
(多分シーズンオフだったので全体的に安めの価格。ハイシーズンは価格変わると思います)


Rent car Pericos 
キンタ アベニダから一本曲がったとこにあります。

その近くにAvisもSixt Rentaもあるので値段聞いてみてください。


レンタカーをする時、盗難や事故保険を付けるか聞かれます。念には念をで必ず付けてください。
そして車チェックの時に、傷の箇所は携帯のムービーで全て記録。
これをしておくと後でもめない。重要です。
レンタカー屋さんから更にデポジットで5000ペソカードで一度払わされますがこれは小擦り傷や違反切符を切られた際の補償金になります。
何も無ければ車を戻した際に全額返金されるのでご安心を。
ただ、全額返金してもらうためにも前述の通り、車のコンディションを動画もしくは写真で撮っておきましょう。


メキシコのレンタカーはほとんどナビ付いてません。自分の携帯のグーグルマップでナビるしかありません。
なので必ずモバイルバッテリー&Wifi持参しましょう!


プラヤ デル カルメンからの日帰り旅行のおススメはTulum トゥルム

f:id:emicco_p:20181122073549j:image
f:id:emicco_p:20181122073602j:image
f:id:emicco_p:20181122073553j:image
f:id:emicco_p:20181122073557j:image
午前中ピラミッド見物、ランチ後天然の泉セノーテ(cenote)でシュノーケリング。


おススメセノーテはGran Cenote グランセノーテ。ピラミッドの場所から15分ほどの位置。
ここは夕方4:30で閉まるので遅くとも3時までには入場して楽しみましょう。
セノーテは感動モノです。

 

*セノーテとはユカタン半島のみに存在する天然の泉。未だにどうやって、なぜユカタン半島にしかないのかは不明。

500個程存在して、全て地下で繋がっているらしい。


セノーテの水の透明度はすごい!天気がいいと太陽の光が差し込んでとても神秘的。

f:id:emicco_p:20181122073706j:image
f:id:emicco_p:20181122073713j:image
f:id:emicco_p:20181122073709j:image
このGran Cenoteは鍾乳洞もあるので更に感動が大きいです。おススメ度★★★★★
入場料は180ペソ(2018年11月時点)
シュノーケルの道具、ライフジャケット、コインロッカー借りれます。


もし2日あればムヘーレス島(Isla Mujeres)もおススメ。

以前のブログで少し紹介してあるのでご覧ください。


コスメル島はおススメしません。
何も見るものが無いのと、レストランなどのサービス&価格がとーっても悪いので。。。

 

今回は4日間しかいなかったのであまりゆっくりできませんでしたが、出来れば一週間は時間をとってゆっくりと過ごしたいカリブ海。

 

ぜひみなさんもバケーションにどうぞ!

 

最後に一年を通じての観光客の状況。

 

ハイシーズン: 12-3月

ヨーロッパやアメリカなど、寒いからあったかい所に皆さん来たいみたいです。

クリスマス、春休みで混んでる&ホテル料金も高め。

気候は日中は日差しも強く30度弱。日が沈むと肌寒いので羽織るものを持参しましょう。

 

ローシーズン: 9-11月

台風シーズンなので運が悪いと直撃。

でも観光客も少なく過ごしやすいです。

ただし、、、ここ数年海藻が温暖化&海洋汚染による大量発生し、ビーチに流れ着いていて11月でやっと落ち着く感じです。

 

ローシーズン: 4-6月

1年で1番暑い時期。雨季前。

暑すぎる為あまり皆さんお越しにならない&休暇時期ではないので料金も低い&人も少ないです。

 

中シーズン: 7-9月

夏休みなので沢山人がいます。

この時期はおススメしません。

前述の通り、6月くらいから海藻が大量に流れ着くので海に入れない。入っても身体中に海藻がまとわり付くので気持ち悪い。

観光で成り立っているこの地区にとって大打撃。。。。

でも海が楽しめないのにわざわざ遠くから行くのはもったいない。。。。なのでこの時期はNG。

 

 

 

メキシコの死者の日 ー el día de muerto

11月2日は死者の日 el día de muerto。日本で言うお盆。
ディズニーの映画 『リメンバーミー』で知っている人も多いかも?


このリメンバーミーの舞台はミチョアカン州。
今年の死者の日にお祭りを見に行ってきました。


今回の旅は4日間。
1日目
プエブラ出発 - サンタ クララ デル コブレ(Santa Clara del Cobre) - キロガ(Quiroga)


2日目
カプラ(Capula) - パッツクァロ(Patzcuaro) - ハニッツィオ(Janitzio)


3日目
パラチョ(Paracho) - パッツクァロ(Patzcuaro) - モレリア(Morelia)


4日目
モレリア(Morelia) - プエブラへ帰宅


宿泊は3泊ともモレリアのホテル。
8月に予約を試みるもモレリア中心地はほぼ予約が埋まってしまっていて、車で10分程のホテルを予約。


では、各町をご紹介。


■ サンタ クララ デル コブレ(Santa Clara del Cobre)


ここは銅製品の町。
日本やヨーロッパでは銅のお鍋やフライパンは数万円しますが、ここでは数千円!
安い!しかも素敵!!
この銅製品を買うためだけに訪れました。と言うか、それしかこの町にはありません。笑

死者の日は素敵なお供えが色んな所に。

f:id:emicco_p:20181113232859j:image
f:id:emicco_p:20181113232852j:image


■ キロガ(Quiroga)
ここはパッツクァロ(Patzcuaro)の隣町で、映画『リメンバーミー』の世界のようなオレンジの花でいっぱいになった墓地が数カ所あり、メキシコの死者の日ってこうなんだーと実感できるところ。

f:id:emicco_p:20181113232733j:image
f:id:emicco_p:20181113232723j:image
f:id:emicco_p:20181113232727j:image


11月の1、2日は屋台のお店もいっぱい出ていて、フェイスペイントも出来ます。


↓こんな感じwww 1人70ペソです。

f:id:emicco_p:20181113232800j:image


■ パッツクァロ(Patzcuaro)/ハニッツィオ(Janitzio)
死者の日に1番人が集まる町。
ここからハニッツィオ島(Janitzio)へのフェリーが出ていて、みんな島へ行くために集まります。
11月1日は翌日の朝5時までフェリーが運行していて、この日は渋滞もすごい、フェリーに乗るまでに2時間の行列待ちは覚悟!
私達は2日の夜に行ったので1時間待ちでフェリーに。2日は夜9時が島から戻る最終フェリーの時間。
正直な感想はハニッツィオ島は行かなくてもいいかなって感じです。
想像していたのは、オレンジの花でお供えがされていて、島全体が死者の日を祝っているのかと思って行くと、外から見えた灯りは全てお土産屋さんの明かり。お供えはほぼなく、商業的な島。

f:id:emicco_p:20181113232930j:image
f:id:emicco_p:20181113232934j:image


渋滞の後、フェリーに乗るまでの時間などなど考えると時間が勿体無いなぁと思います。


パッツクァロの中心地はマーケットが開催されていて、ここでミチョアカン州の名産品がほぼ出揃っている感じ。

f:id:emicco_p:20181113233014j:image
f:id:emicco_p:20181113233019j:image
f:id:emicco_p:20181113233010j:image


但し、一点とても悩ましい事が。
それはレストラン事情。小さい町に沢山の人が集まるので、そもそもレストラン数が少ない。
メキシコのランチタイムの2時以降は1時間待ち。
ランチは早めにとった方が良いです。
おすすめレストランは以下2軒。


El Patio
Hotel Mansión Iturbeにはいっているレストラン Doña Paca


どちらも中央広場のソカロにあります。

 

■ カプラ (Capula)

ここはカトリーナが作られている町。

小さな町。ATMも銀行もありません。

多くのお店はカードも使えないので、現金を持っていきましょう!

 

みなさんカトリーナ目当てに来ます。

死者の日前後一週間はお祭りみたいに屋台や小さなお店が出展され、町中がカトリーナでいっぱいになります。

今回の私達の旅の目的の一つ。3体購入。

でもとっても壊れやすい。。。

家に帰ったら腕や帽子の一部が破損してました。。。アロンアルファで修復。。。

f:id:emicco_p:20181113233245j:image
f:id:emicco_p:20181113233233j:image
f:id:emicco_p:20181113233237j:image
f:id:emicco_p:20181113233240j:image


■パラチョ(Paracho)
ここはギターの名産地。
安いギターは1200ペソくらい。でもすべてこの町で手作りで作られたもの。
高いものはうん万ペソします。


モレリアからは車で約2時間弱の距離。
たどり着くまでの道は決して素敵とは言えません。
マシンガン持った住民が独自で検問はっていたり。。。なので、外国人だけで行くのはオススメしません。
行かなくても問題ありません。。。
が、うちの相方様はギターがお好き。なのでメキシコ人ドライバーさんに連れて行ってもらいました。

 

■ モレリア(Morelia)

ここは中心地で、町もとても綺麗で歩くのが楽しいです。

大聖堂もライトアップされ、周りにはお供えアートがたくさん。

 

f:id:emicco_p:20181113233743j:image
f:id:emicco_p:20181113233720j:image
f:id:emicco_p:20181113233725j:image
f:id:emicco_p:20181113233734j:image

f:id:emicco_p:20181113233816j:image
f:id:emicco_p:20181113233820j:image
f:id:emicco_p:20181113233730j:image

 

おススメレストランは以下二つ。

Casa Grande

ここは絶対!超おすすめです。ソカロの横にあり、大聖堂が窓側の席から見られます。

Los Mirasoles 

 

 

以上、ミチョアカン州へ旅でした!!!

 

太平洋側のビーチ: アカプルコへ週末旅行

アカプルコ(Acapulco)は太平洋側にあるビーチリゾート地。ゲレロ州の一部。
住んでいるプエブラからは約300km、車で約4時間半。
新しい高速道路が開通間近で、開通後は1時間ちょっと短縮されるはずとのことでより身近なビーチサイドに。


ここは気候が常に夏。一年を通して暑い!
昼間は30度を超え、夜でも25度近くあるので年中リゾート気候。


なので、よく相方様が金曜日休みを取って週末旅行に行きます。


何と言ってもこの気候なのでずっとプールサイドで日光浴。

f:id:emicco_p:20180914014338j:image f:id:emicco_p:20180914014332j:image
f:id:emicco_p:20180914014329j:image f:id:emicco_p:20180914014344j:image f:id:emicco_p:20180914014335j:image


ビーチはというと、結構波が強めなのでカリブ海のように海でぷかぷか浮かんでのんびり。とはいかない感じです。
でも綺麗な海。シンプルだけど美味しい新鮮なシーフードが楽しめるローカルレストランがビーチサイドにあったりと、楽しむ事ができます。


一点だけ十分に注意した方が良い事。
それは、治安。
アカプルコの治安はメキシコの中でも実は特に悪いと言われています。
港都市はほぼどこも麻薬がらみで危険度が高い。。。
なので、夜あまり出歩かない方が良い所です。


でもステキなホテルも沢山あるので、ホテルから出る必要なかったり、ディナーだけ少し早めの時間(メキシコ人のディナーは大体8時以降なので6時半、7時くらいに予約をすると空いていてスムーズです)にディナーに出かけるのが良いと思います。

 

12月(学校が冬休み&特にクリスマス、年末)、3月(イースター休暇)、7月8月(学校が夏休み)、9月(独立記念日)などは激混みです。

私達はいつもこの時期を外して、特に直後に行くので閑散期。プールはほぼ貸し切り!オススメなタイミングです。


普段私達は友人の家に泊まらせてもらうんですが、いくつか素敵なホテル、レストランをご紹介。

 


Bayan Tree ホテル
値段: 7万円程、、、超高級!!
絶景が望める超高級ホテルです。(泊まったことは一度もありません。。。)
特にここから眺める夕陽は絶景です。インフィニティプール越しの海に沈んでいく太陽。真っ赤の染まった空から段々と星空が現れる時間は他では味わえない最高の時間です。

f:id:emicco_p:20180914013818j:image f:id:emicco_p:20180914013816j:image
f:id:emicco_p:20180914013810j:image f:id:emicco_p:20180914013813j:image


ここはタイ料理のレストランがあり、お値段は高めですがバーで絶景を楽しんだ後ディナーを。
事前予約必須です。予約なしでは敷地に入ることが出来ないので必ず予約しましょう。

 


El Encanto ホテル
値段: 35000円程 (シーズンによってはお得なキャンペーン有)
ここも素敵な眺めが楽しめる素敵なホテル。部屋のタイプは2つ。プール付きとなしのお部屋。インフィニティプールもあるのでお部屋にプールがなくての全く問題なし。
レストランの食事もとっても美味しい。ここも事前予約要です。
Open Tableのサイトでレストラン予約可能ですので、スペイン語が話せなくても電話にビクビクおどおどする必要なしです!笑
お値段もリーズナブル。
とってもオススメなホテル&レストランです。

f:id:emicco_p:20180914014009j:image f:id:emicco_p:20180914013958j:image
f:id:emicco_p:20180914014000j:image
f:id:emicco_p:20180914014015j:image f:id:emicco_p:20180914013952j:image f:id:emicco_p:20180914014011j:image f:id:emicco_p:20180914013955j:image f:id:emicco_p:20180914014004j:image


Shu(集) Acapulco 
ショッピングモール La Islaの中にあるサントリーが経営する和食レストラン。鉄板焼きメインのレストランです。
住んでいるプエブラでは中々新鮮なお魚を頂けないのでアカプルコで絶対毎回訪れるレストラン。
予約なしでは時間や季節によって満席な場合があるのでこちらも予約してからいきましょう。
Open Tableのサイトで予約可能。
15分遅れると予約キャンセルされてしまうのでご注意を!

f:id:emicco_p:20180914014120j:image f:id:emicco_p:20180914014118j:image
f:id:emicco_p:20180914014112j:image f:id:emicco_p:20180914014115j:image


Beto Godoy (ベトゴドイ)
海辺、川辺にある超ローカルレストラン。足元は砂。水着を下に着てビーサンで行きましょう!
でも新鮮な美味しいお魚が食べられます。
自分で魚を選んで焼いてもらって、レモンとスパイシーなソースをかけて召し上がれ!!!
ランチにおススメ。
ランチ前に行って、ボート渡った所にあるビーチで1、2時間過ごしてから戻ってここでランチをするのが定番パターン。
メキシカン ランチタイム(2、3時)は満員!

f:id:emicco_p:20180914014157j:image f:id:emicco_p:20180914014203j:image f:id:emicco_p:20180914014200j:image f:id:emicco_p:20180914014207j:image f:id:emicco_p:20180914014209j:image


週末プチ旅行なんかに是非オススメなアカプルコ。
朝、昼はまーったりとプールサイドでのんびりして、夜はおしゃれしてディナー。
是非楽しんでください!

 

 

 

 

メキシコのお医者さん

歳なんですかねー、なんか今年は頻繁に薬を飲んでいるような。。。

 

急性胃炎🤢

のど風邪🤧😷

 

で、、、何故か今回。。。。

 

ぼーこーえん。膀胱炎😱

痛い、、、痛い、、、。

 

で、メキシコのお医者さん。すぐに抗生物質を処方します。

抗生物質神話的な。

 

そしてメキシコの薬局では、抗生物質以外はほとんど処方箋なしで購入可能。

 

いくつか驚いたことは

・薬局でお得キャンペーン 3個かったら4個目ただ

・2個買うと20%OFF

・プロモーションで割引

などのディスカウントがあったり、、、、

 

注射💉が必要な抗生物質を先日処方され、、、

えっ!?先生打ってくれないの?

えっ?どーしたらいーの?

と、おどおどしながら薬局で尋ねると、

『あ、裏の診療室に常駐の先生今いるから打ってく?』

 

えっ?お願いできるの?じゃーはい。

 

『じゃー、注射器も購入でいいかな?』

 

ん?注射器自分で買うシステム?

 

。。。なんか怖い。

何が怖いのか分からないけど、日本とは違うシステムでビックリ。

 

加えて、、、料金。

先生の診療代 15ペソ!

約90円。

 

えーーーー!??!?!?!

診察してもらうわけじゃないけど、お薬代は別だけど、、、、注射打ってもらうのに15ペソ!?100円以下!?マジで?

 

びっくり続き。。。

 

f:id:emicco_p:20180823021627j:image

 

注射器と抗生物質を持って先生に渡して、ブスっと筋肉注射。

終了。

3日間これを続けましたwww

 

国、地域変われば色んな違いがありますね。

 

今回も一つ新しい経験、知識を得ました。。。

 

 

夏休み in カリブ海 トゥルム!

久々の投稿になってしまいました。。。😅

 

今年の夏休みは、カリブ海へ!

カンクンから約130kmほど南に位置するトゥルム(Tulum)で10日間。

トゥルムはカンクンやプラヤ デル カルメン(playa del Carmen) とは違って自然のど真ん中です。私たちは海に面したホテルエリアに滞在。ここは自然保護地区になっていて、携帯の電波もなし。

各ホテルはそれぞれの発電機にて電気をまかなっています。(ちゃんとwifiは各ホテルあるのでご安心を) なので、ほとんどのホテルは小さめのブティックホテル。

 

まずは、トゥルムの良いところをご紹介。

 

① マヤ遺跡

まずはトゥルム遺跡。海の真横にある遺跡です。他の遺跡では見ることができないとてもユニークな光景。

f:id:emicco_p:20180819074325j:imagef:id:emicco_p:20180819074328j:image

 

イグアナも至るとこに。

運が良ければこんなかわいい動物にも遭遇できます。

f:id:emicco_p:20180819074313j:imagef:id:emicco_p:20180819074548j:image

 

次にトゥルムから50km弱の所に位置する

コバ遺跡

ここはびっくりするくらいにジャングルのど真ん中にピラミッドがあります。

そしてなんと今でも登る事ができる数少ないピラミッド!

f:id:emicco_p:20180819074317j:image

 

そして、、、やっと登りきった後はこの眺め!

f:id:emicco_p:20180819074950j:image

ジャングルのど真ん中!!!!

下の写真は展望台、観測所。何千年も前に、何世代も観測結果を繋いで『時間』『カレンダー』『天文学』を作り上げたと思うと、、、、スゴイですよね。

f:id:emicco_p:20180819074321j:image

数千年前の遺跡に触れる、こんな貴重な経験が出来るコバ遺跡。お見逃しなく!

 

② セノーテ(cenote)

セノーテとは、ユカタン半島のみにある地面が陥没した穴に地下水が溜まった天然の泉のこと。

トゥルム近辺には多くのセノーテがあります。

今回私達が訪れたのは セノーテ マナティ (cenote manatee)。

昔は名前の通るマナティが生息していたそうなんですが、残念ながら今はもういないらしいです。でも透明度の高い泉でシュノーケリングやダイビングを楽しむことができます。

f:id:emicco_p:20180819081556j:image

おススメは午前中に行く事。

午後は日差しが強い&人が多いです。

環境のため日焼け止めNGなので、できればラッシュガードを着た方が良いです

メキシコの日差しは半端ないです。すぐ火傷してしまいます。

メキシコ在住で日焼けの下地がある私でも、何も塗らずに1時間日差しを浴びるとすぐにジリジリ、結果火傷してしまいます。なので、絶対に油断しないで下さい!!

 

そして、このセノーテの正面には カサ セノーテ(casa cenote)というレストランがあるので、楽しんだ後はここでランチ。

セビーチェ、フィッシュタコス。おススメです。

 

他にも沢山セノーテあります。

鍾乳洞があったりもするので、行く前に調べて見て下さい。

トゥルム周辺で有名なのは

Dos ojos ドス オホス

Gran cenote グラン セノーテ

 

テーマパークみたいになっている施設(Xploreなど)もあります。

 

③ やっぱりカリブ海は最高!

f:id:emicco_p:20180819075246j:imagef:id:emicco_p:20180819075237j:imagef:id:emicco_p:20180819075241j:image

 

透明度の高い海、青空とヤシの木!

特に説明は要らないですねwww

とにかく、、、最高!です。

シュノーケリングで海亀が見られたりするので最高です!

 

但し!!!!

行く時期は選びましょう。

NG時期: 夏 7月–9月

何度もカリブ海(リビエラマヤ地区)には訪れていますが、真夏は今回が初めて。

到着してビーチに出たら絶句。。。。

山のように海藻が浜辺に打ち上げられていました。

f:id:emicco_p:20180821072522j:image

温暖化の影響なのか?早ければ6月中旬くらいから始まるそうです。

毎朝各ホテル掃除してますが、1時間もしたら浜辺は海藻だらけ。

海に入っても体にまとわりついてくるので、ほとんど海に入っている人はいない状態。

 

繁忙期は12月-4月上旬。

ヨーロッパからの観光客が多いここは、ヨーロッパが寒い時期が繁忙期。なのでホテルも高い!

 

4月中旬-6月は閑散期。

しかし、雨季前でとっても暑い!でも人も少なめ、海藻も到着前、ホテルも安めなので良い時期と思います。

 

9月−11月も閑散期。しかーし!!!ウラカン時期(台風)なので、運が悪いとぶち当たって何もできない可能性あり。

1度11月に行った事がありますが、滞在中ずーっと晴れ!なので、こればかりは自然のこと、分かりません。

 

なので個人的には4月中旬−6月がおすすめかなーと思います。

 

 

最後にレストランご紹介

このビーチ沿いのホテルエリア、はっきり言って『高い!!』です。

ドルでメニューがあるとこもあったり。

2人で平均1200ペソ(約7千円)はします。

(1ペソ=5.8円 2018年8月時点レート)

メキシコに住んでいる私からすると高い!観光客相手の値段!と感じます。

ただ、いくつかのレストランはそれでも提供するお料理が美味しい&ボリュームがあるので納得するとこもあります。なので、いくつかおすすめをご紹介。

 

Rosa Negra ロサ ネグラ $$$ (カードOK)

ボリューム満点!でも美味しい!!

滞在中2度ディナー、この旅で1番気に入ったレストランです。

 

f:id:emicco_p:20180821072441j:image

 

2人で前菜2品、メイン1品をシェア。充分です。

お気に入りは巨大焼きビーツのサラダ。本当に巨大!

f:id:emicco_p:20180819084038j:image

 

こちらはブラッタサラダ。ソースが甘くてモッツァレラとの相性抜群!

f:id:emicco_p:20180819084042j:image

 

メインのタコ。柔らかくて美味しゅうございました。
f:id:emicco_p:20180819084050j:image

 

これはお通しのパン。
f:id:emicco_p:20180819084046j:image

 

2回目に訪れた際は、前菜にブルーチーズのサラダとコーンとチーズのパイ。

f:id:emicco_p:20180819084233j:image

メインに白身魚の唐揚げ チリポン酢ソース。

酢豚ならぬ、酢魚みたいな感じ。
f:id:emicco_p:20180819084237j:image

 

毎日かどうか分かりませんが、夜10時にお店のパフォーマンスがあります。お楽しみに。

 

Mi Amor ミ アモール $$$ (カードOK)

ちょっとおしゃれして海を眺めながらのディナーに。

 

前菜のサラダの写真撮り忘れ。。。

メインにお魚とビーツのラビオリを頼みました。

お魚、とーっても美味しかったです。

(ズッキーニで隠れていて見えませんが。。。)

ここは見た目も美しいので目で楽しんで、お味も楽しんでな上品なお料理です。

f:id:emicco_p:20180819084717j:imagef:id:emicco_p:20180819084713j:image

f:id:emicco_p:20180819093210j:image

 

Mur Mur ムルムル  $$$ (カードOK)

 

この日はお腹があまり空いていなかったので前菜のみ。

焼きビーツとグリーンサラダ。

焼きビーツ絶品!ここで初めて焼きビーツなる物を知りました。サラダも爽やかなドレッシングで美味しかったです。

f:id:emicco_p:20180819084956j:image f:id:emicco_p:20180819084952j:image

 

Taqueria La Eufemia タケリア ラ エウフェミア $ (カード不可)

THEローカル!お値段もローカル価格。B級グルメ。メインはタコス。美味しいです。

私達はいつもワカモレと魚のセビーチェかフィッシュタコスをオーダー。

ランチに数回、ビーサンで気楽にディナーしたい日のディナーに2回ほど訪れました。

f:id:emicco_p:20180819091103j:image f:id:emicco_p:20180819091055j:image
f:id:emicco_p:20180819091107j:image f:id:emicco_p:20180819091059j:image

かわいいぐーたらにゃんこにお昼なら遭遇できます。
f:id:emicco_p:20180819091051j:image

 

そして、ここのお隣のジェラート屋さん。

超美味しい!!!

ピスタチオのジェラートほっぺた落ちるくらい美味しい!!!

↓↓↓ この旅1の笑顔じゃないかってくらい美味しそうに相方くん食べてましたwww

f:id:emicco_p:20180819091638j:image

 

しかも1種類なら70ペソ(約400円)、2種類で90ペソ(約500円)。2種類頼んじゃいますよねーwww

 

最後に、、、、少し気をつけたほうが良いことを書きます。

 

レストラン

カードNGなところも多々あります。

OKであってもいきなりwifiの不具合だとか、前日に雷が落ちてwifi復旧してなくてカード使えない(私達これに遭遇しました)事もあるので、ホテル以外で食事をする時は現金2000ペソほど持って行くと安心です。

 

ATM

そこそこありますのでご心配いりません。

が、、、!米ドルのATMとペソのATMがあります。米ドルは絶対に使わないこと!

レストラン、ドルも受け付けまーすって言いますがレートがすこぶる悪い!ATMもバカみたいな手数料取るので絶対におすすめしません。

 

日焼け

先述しましたが、本当に日差し強いです。しつこいようですが、シュノーケリングする時は日焼け止めよりもラッシュガード

日焼け止めも必ずSPF50以上!こまめに塗り直してください。

何人も火傷して可哀想な人見ました。異国の地で病院行くなんてことは避けたいですよね?

これは本当に注意してください。

 

以上、トゥルムおすすめ投稿でした!!

ぜひちょっと長めの休暇をとって訪れてみてくださーい!!

f:id:emicco_p:20180819092837j:image