えみっこのメキシコライフ

相方の転勤によりメキシコ プエブラ州に2015年から住みはじめ、日本とはまったく違う、日々驚き満載なメキシコ生活と旅行好きな2人の訪れた素敵な場所を日記を通してご紹介していきたいと思います。

太平洋側のビーチ: アカプルコへ週末旅行

アカプルコ(Acapulco)は太平洋側にあるビーチリゾート地。ゲレロ州の一部。
住んでいるプエブラからは約300km、車で約4時間半。
新しい高速道路が開通間近で、開通後は1時間ちょっと短縮されるはずとのことでより身近なビーチサイドに。


ここは気候が常に夏。一年を通して暑い!
昼間は30度を超え、夜でも25度近くあるので年中リゾート気候。


なので、よく相方様が金曜日休みを取って週末旅行に行きます。


何と言ってもこの気候なのでずっとプールサイドで日光浴。

f:id:emicco_p:20180914014338j:image f:id:emicco_p:20180914014332j:image
f:id:emicco_p:20180914014329j:image f:id:emicco_p:20180914014344j:image f:id:emicco_p:20180914014335j:image


ビーチはというと、結構波が強めなのでカリブ海のように海でぷかぷか浮かんでのんびり。とはいかない感じです。
でも綺麗な海。シンプルだけど美味しい新鮮なシーフードが楽しめるローカルレストランがビーチサイドにあったりと、楽しむ事ができます。


一点だけ十分に注意した方が良い事。
それは、治安。
アカプルコの治安はメキシコの中でも実は特に悪いと言われています。
港都市はほぼどこも麻薬がらみで危険度が高い。。。
なので、夜あまり出歩かない方が良い所です。


でもステキなホテルも沢山あるので、ホテルから出る必要なかったり、ディナーだけ少し早めの時間(メキシコ人のディナーは大体8時以降なので6時半、7時くらいに予約をすると空いていてスムーズです)にディナーに出かけるのが良いと思います。

 

12月(学校が冬休み&特にクリスマス、年末)、3月(イースター休暇)、7月8月(学校が夏休み)、9月(独立記念日)などは激混みです。

私達はいつもこの時期を外して、特に直後に行くので閑散期。プールはほぼ貸し切り!オススメなタイミングです。


普段私達は友人の家に泊まらせてもらうんですが、いくつか素敵なホテル、レストランをご紹介。

 


Bayan Tree ホテル
値段: 7万円程、、、超高級!!
絶景が望める超高級ホテルです。(泊まったことは一度もありません。。。)
特にここから眺める夕陽は絶景です。インフィニティプール越しの海に沈んでいく太陽。真っ赤の染まった空から段々と星空が現れる時間は他では味わえない最高の時間です。

f:id:emicco_p:20180914013818j:image f:id:emicco_p:20180914013816j:image
f:id:emicco_p:20180914013810j:image f:id:emicco_p:20180914013813j:image


ここはタイ料理のレストランがあり、お値段は高めですがバーで絶景を楽しんだ後ディナーを。
事前予約必須です。予約なしでは敷地に入ることが出来ないので必ず予約しましょう。

 


El Encanto ホテル
値段: 35000円程 (シーズンによってはお得なキャンペーン有)
ここも素敵な眺めが楽しめる素敵なホテル。部屋のタイプは2つ。プール付きとなしのお部屋。インフィニティプールもあるのでお部屋にプールがなくての全く問題なし。
レストランの食事もとっても美味しい。ここも事前予約要です。
Open Tableのサイトでレストラン予約可能ですので、スペイン語が話せなくても電話にビクビクおどおどする必要なしです!笑
お値段もリーズナブル。
とってもオススメなホテル&レストランです。

f:id:emicco_p:20180914014009j:image f:id:emicco_p:20180914013958j:image
f:id:emicco_p:20180914014000j:image
f:id:emicco_p:20180914014015j:image f:id:emicco_p:20180914013952j:image f:id:emicco_p:20180914014011j:image f:id:emicco_p:20180914013955j:image f:id:emicco_p:20180914014004j:image


Shu(集) Acapulco 
ショッピングモール La Islaの中にあるサントリーが経営する和食レストラン。鉄板焼きメインのレストランです。
住んでいるプエブラでは中々新鮮なお魚を頂けないのでアカプルコで絶対毎回訪れるレストラン。
予約なしでは時間や季節によって満席な場合があるのでこちらも予約してからいきましょう。
Open Tableのサイトで予約可能。
15分遅れると予約キャンセルされてしまうのでご注意を!

f:id:emicco_p:20180914014120j:image f:id:emicco_p:20180914014118j:image
f:id:emicco_p:20180914014112j:image f:id:emicco_p:20180914014115j:image


Beto Godoy (ベトゴドイ)
海辺、川辺にある超ローカルレストラン。足元は砂。水着を下に着てビーサンで行きましょう!
でも新鮮な美味しいお魚が食べられます。
自分で魚を選んで焼いてもらって、レモンとスパイシーなソースをかけて召し上がれ!!!
ランチにおススメ。
ランチ前に行って、ボート渡った所にあるビーチで1、2時間過ごしてから戻ってここでランチをするのが定番パターン。
メキシカン ランチタイム(2、3時)は満員!

f:id:emicco_p:20180914014157j:image f:id:emicco_p:20180914014203j:image f:id:emicco_p:20180914014200j:image f:id:emicco_p:20180914014207j:image f:id:emicco_p:20180914014209j:image


週末プチ旅行なんかに是非オススメなアカプルコ。
朝、昼はまーったりとプールサイドでのんびりして、夜はおしゃれしてディナー。
是非楽しんでください!

 

 

 

 

メキシコのお医者さん

歳なんですかねー、なんか今年は頻繁に薬を飲んでいるような。。。

 

急性胃炎🤢

のど風邪🤧😷

 

で、、、何故か今回。。。。

 

ぼーこーえん。膀胱炎😱

痛い、、、痛い、、、。

 

で、メキシコのお医者さん。すぐに抗生物質を処方します。

抗生物質神話的な。

 

そしてメキシコの薬局では、抗生物質以外はほとんど処方箋なしで購入可能。

 

いくつか驚いたことは

・薬局でお得キャンペーン 3個かったら4個目ただ

・2個買うと20%OFF

・プロモーションで割引

などのディスカウントがあったり、、、、

 

注射💉が必要な抗生物質を先日処方され、、、

えっ!?先生打ってくれないの?

えっ?どーしたらいーの?

と、おどおどしながら薬局で尋ねると、

『あ、裏の診療室に常駐の先生今いるから打ってく?』

 

えっ?お願いできるの?じゃーはい。

 

『じゃー、注射器も購入でいいかな?』

 

ん?注射器自分で買うシステム?

 

。。。なんか怖い。

何が怖いのか分からないけど、日本とは違うシステムでビックリ。

 

加えて、、、料金。

先生の診療代 15ペソ!

約90円。

 

えーーーー!??!?!?!

診察してもらうわけじゃないけど、お薬代は別だけど、、、、注射打ってもらうのに15ペソ!?100円以下!?マジで?

 

びっくり続き。。。

 

f:id:emicco_p:20180823021627j:image

 

注射器と抗生物質を持って先生に渡して、ブスっと筋肉注射。

終了。

3日間これを続けましたwww

 

国、地域変われば色んな違いがありますね。

 

今回も一つ新しい経験、知識を得ました。。。

 

 

夏休み in カリブ海 トゥルム!

久々の投稿になってしまいました。。。😅

 

今年の夏休みは、カリブ海へ!

カンクンから約130kmほど南に位置するトゥルム(Tulum)で10日間。

トゥルムはカンクンやプラヤ デル カルメン(playa del Carmen) とは違って自然のど真ん中です。私たちは海に面したホテルエリアに滞在。ここは自然保護地区になっていて、携帯の電波もなし。

各ホテルはそれぞれの発電機にて電気をまかなっています。(ちゃんとwifiは各ホテルあるのでご安心を) なので、ほとんどのホテルは小さめのブティックホテル。

 

まずは、トゥルムの良いところをご紹介。

 

① マヤ遺跡

まずはトゥルム遺跡。海の真横にある遺跡です。他の遺跡では見ることができないとてもユニークな光景。

f:id:emicco_p:20180819074325j:imagef:id:emicco_p:20180819074328j:image

 

イグアナも至るとこに。

運が良ければこんなかわいい動物にも遭遇できます。

f:id:emicco_p:20180819074313j:imagef:id:emicco_p:20180819074548j:image

 

次にトゥルムから50km弱の所に位置する

コバ遺跡

ここはびっくりするくらいにジャングルのど真ん中にピラミッドがあります。

そしてなんと今でも登る事ができる数少ないピラミッド!

f:id:emicco_p:20180819074317j:image

 

そして、、、やっと登りきった後はこの眺め!

f:id:emicco_p:20180819074950j:image

ジャングルのど真ん中!!!!

下の写真は展望台、観測所。何千年も前に、何世代も観測結果を繋いで『時間』『カレンダー』『天文学』を作り上げたと思うと、、、、スゴイですよね。

f:id:emicco_p:20180819074321j:image

数千年前の遺跡に触れる、こんな貴重な経験が出来るコバ遺跡。お見逃しなく!

 

② セノーテ(cenote)

セノーテとは、ユカタン半島のみにある地面が陥没した穴に地下水が溜まった天然の泉のこと。

トゥルム近辺には多くのセノーテがあります。

今回私達が訪れたのは セノーテ マナティ (cenote manatee)。

昔は名前の通るマナティが生息していたそうなんですが、残念ながら今はもういないらしいです。でも透明度の高い泉でシュノーケリングやダイビングを楽しむことができます。

f:id:emicco_p:20180819081556j:image

おススメは午前中に行く事。

午後は日差しが強い&人が多いです。

環境のため日焼け止めNGなので、できればラッシュガードを着た方が良いです

メキシコの日差しは半端ないです。すぐ火傷してしまいます。

メキシコ在住で日焼けの下地がある私でも、何も塗らずに1時間日差しを浴びるとすぐにジリジリ、結果火傷してしまいます。なので、絶対に油断しないで下さい!!

 

そして、このセノーテの正面には カサ セノーテ(casa cenote)というレストランがあるので、楽しんだ後はここでランチ。

セビーチェ、フィッシュタコス。おススメです。

 

他にも沢山セノーテあります。

鍾乳洞があったりもするので、行く前に調べて見て下さい。

トゥルム周辺で有名なのは

Dos ojos ドス オホス

Gran cenote グラン セノーテ

 

テーマパークみたいになっている施設(Xploreなど)もあります。

 

③ やっぱりカリブ海は最高!

f:id:emicco_p:20180819075246j:imagef:id:emicco_p:20180819075237j:imagef:id:emicco_p:20180819075241j:image

 

透明度の高い海、青空とヤシの木!

特に説明は要らないですねwww

とにかく、、、最高!です。

シュノーケリングで海亀が見られたりするので最高です!

 

但し!!!!

行く時期は選びましょう。

NG時期: 夏 7月–9月

何度もカリブ海(リビエラマヤ地区)には訪れていますが、真夏は今回が初めて。

到着してビーチに出たら絶句。。。。

山のように海藻が浜辺に打ち上げられていました。

f:id:emicco_p:20180821072522j:image

温暖化の影響なのか?早ければ6月中旬くらいから始まるそうです。

毎朝各ホテル掃除してますが、1時間もしたら浜辺は海藻だらけ。

海に入っても体にまとわりついてくるので、ほとんど海に入っている人はいない状態。

 

繁忙期は12月-4月上旬。

ヨーロッパからの観光客が多いここは、ヨーロッパが寒い時期が繁忙期。なのでホテルも高い!

 

4月中旬-6月は閑散期。

しかし、雨季前でとっても暑い!でも人も少なめ、海藻も到着前、ホテルも安めなので良い時期と思います。

 

9月−11月も閑散期。しかーし!!!ウラカン時期(台風)なので、運が悪いとぶち当たって何もできない可能性あり。

1度11月に行った事がありますが、滞在中ずーっと晴れ!なので、こればかりは自然のこと、分かりません。

 

なので個人的には4月中旬−6月がおすすめかなーと思います。

 

 

最後にレストランご紹介

このビーチ沿いのホテルエリア、はっきり言って『高い!!』です。

ドルでメニューがあるとこもあったり。

2人で平均1200ペソ(約7千円)はします。

(1ペソ=5.8円 2018年8月時点レート)

メキシコに住んでいる私からすると高い!観光客相手の値段!と感じます。

ただ、いくつかのレストランはそれでも提供するお料理が美味しい&ボリュームがあるので納得するとこもあります。なので、いくつかおすすめをご紹介。

 

Rosa Negra ロサ ネグラ $$$ (カードOK)

ボリューム満点!でも美味しい!!

滞在中2度ディナー、この旅で1番気に入ったレストランです。

 

f:id:emicco_p:20180821072441j:image

 

2人で前菜2品、メイン1品をシェア。充分です。

お気に入りは巨大焼きビーツのサラダ。本当に巨大!

f:id:emicco_p:20180819084038j:image

 

こちらはブラッタサラダ。ソースが甘くてモッツァレラとの相性抜群!

f:id:emicco_p:20180819084042j:image

 

メインのタコ。柔らかくて美味しゅうございました。
f:id:emicco_p:20180819084050j:image

 

これはお通しのパン。
f:id:emicco_p:20180819084046j:image

 

2回目に訪れた際は、前菜にブルーチーズのサラダとコーンとチーズのパイ。

f:id:emicco_p:20180819084233j:image

メインに白身魚の唐揚げ チリポン酢ソース。

酢豚ならぬ、酢魚みたいな感じ。
f:id:emicco_p:20180819084237j:image

 

毎日かどうか分かりませんが、夜10時にお店のパフォーマンスがあります。お楽しみに。

 

Mi Amor ミ アモール $$$ (カードOK)

ちょっとおしゃれして海を眺めながらのディナーに。

 

前菜のサラダの写真撮り忘れ。。。

メインにお魚とビーツのラビオリを頼みました。

お魚、とーっても美味しかったです。

(ズッキーニで隠れていて見えませんが。。。)

ここは見た目も美しいので目で楽しんで、お味も楽しんでな上品なお料理です。

f:id:emicco_p:20180819084717j:imagef:id:emicco_p:20180819084713j:image

f:id:emicco_p:20180819093210j:image

 

Mur Mur ムルムル  $$$ (カードOK)

 

この日はお腹があまり空いていなかったので前菜のみ。

焼きビーツとグリーンサラダ。

焼きビーツ絶品!ここで初めて焼きビーツなる物を知りました。サラダも爽やかなドレッシングで美味しかったです。

f:id:emicco_p:20180819084956j:image f:id:emicco_p:20180819084952j:image

 

Taqueria La Eufemia タケリア ラ エウフェミア $ (カード不可)

THEローカル!お値段もローカル価格。B級グルメ。メインはタコス。美味しいです。

私達はいつもワカモレと魚のセビーチェかフィッシュタコスをオーダー。

ランチに数回、ビーサンで気楽にディナーしたい日のディナーに2回ほど訪れました。

f:id:emicco_p:20180819091103j:image f:id:emicco_p:20180819091055j:image
f:id:emicco_p:20180819091107j:image f:id:emicco_p:20180819091059j:image

かわいいぐーたらにゃんこにお昼なら遭遇できます。
f:id:emicco_p:20180819091051j:image

 

そして、ここのお隣のジェラート屋さん。

超美味しい!!!

ピスタチオのジェラートほっぺた落ちるくらい美味しい!!!

↓↓↓ この旅1の笑顔じゃないかってくらい美味しそうに相方くん食べてましたwww

f:id:emicco_p:20180819091638j:image

 

しかも1種類なら70ペソ(約400円)、2種類で90ペソ(約500円)。2種類頼んじゃいますよねーwww

 

最後に、、、、少し気をつけたほうが良いことを書きます。

 

レストラン

カードNGなところも多々あります。

OKであってもいきなりwifiの不具合だとか、前日に雷が落ちてwifi復旧してなくてカード使えない(私達これに遭遇しました)事もあるので、ホテル以外で食事をする時は現金2000ペソほど持って行くと安心です。

 

ATM

そこそこありますのでご心配いりません。

が、、、!米ドルのATMとペソのATMがあります。米ドルは絶対に使わないこと!

レストラン、ドルも受け付けまーすって言いますがレートがすこぶる悪い!ATMもバカみたいな手数料取るので絶対におすすめしません。

 

日焼け

先述しましたが、本当に日差し強いです。しつこいようですが、シュノーケリングする時は日焼け止めよりもラッシュガード

日焼け止めも必ずSPF50以上!こまめに塗り直してください。

何人も火傷して可哀想な人見ました。異国の地で病院行くなんてことは避けたいですよね?

これは本当に注意してください。

 

以上、トゥルムおすすめ投稿でした!!

ぜひちょっと長めの休暇をとって訪れてみてくださーい!!

f:id:emicco_p:20180819092837j:image

 

 

 

 

メキシコの歯医者さん情報

結論から、、、、
安いっ!!!!!
びっくりする位に安い!


私は歯並びが悪く、でも日本で歯科矯正をしていませませんでした。
海外に行くと皆さん歯並びがキレイ。
ちょっと恥ずかしくなり、しかも相場の値段を聞いてもう即決!


日本だと歯並びの状況によって多少幅はあるとしても平均80万円位でしょうか?


メキシコだと、、、、
およそ30,000ペソ = 約17万円(1ペソ=5.6円計算)


但し、気をつけないといけないのが
歯科矯正専門の歯医者さんではないのに歯科矯正を普通にする歯医者さんが多くあること。。。


1番初めに友人が歯科矯正をした歯医者さんを紹介されて値段も破格の18,000ペソ(=約10万円)!!!


相方様の駐在期間が短ければ後1年しかないかもという状況(結果2年延長)でも1年でできると言われ始めたものの、3ヶ月目くらいからちょっと技術や説明に疑問を抱き始め、半年経ったあたりに絶対に1年で終わらないと感じ、色々と聞くとなんと歯科矯正専門医出ないことが判明!!!

結果1年経っても終わらずしかも噛み合わせが全くガチャガチャになっていたのでセカンドオピニオンを聞きにのちに友人となった歯医者さんに診てもらうと案の定酷い仕上がりだと。。。


友人歯医者さんに変更し、ここからもう1年の治療が必要となりました。
費用も新たに30,000ペソ。
まぁ両方合わせても日本での歯科矯正よりは十分安いので初めのは高い授業料と思う事にしました。


結構いい加減な仕事をする人が多い(歯医者に関わらず)ので、金額が安いに越したことはないけど安いなら安いなりのクォリティと無責任さが隣り合わせだと言う事を感じました。


とは言え、やっぱり日本に比べて非常に価格は安いのでこのチャンスを逃さず!と私はおススメしたいです。


ちゃんとした所はちゃんとしています。
今通っている歯医者さんは料金も明確。プロセス、方法など説明がしっかりしていて安心して納得しながら治療が受けれています。


もし駐在や留学などで長期滞在するなら滞在中に歯の治療はおススメです!

 

 

 

 

メキシコで食べる異国の食: ポーランド料理

たまーに、新規開拓してみたくなりますよね?

 

ご飯の美味しさも全部分かってて、メニューなんて見なくてももう頼むもの分かってる!という、常連のお店も良いけど、たまーには、たまーには違うものも。

 

メキシカン、イタリアン、スパニッシュ、フレンチ、ブラジリアン、中華、、、、

 

でもきっとポーランド料理なんてあまり案にあがらないはず。

私も一度も行ったことありませんでしたし、ポーランド料理屋さんにいこう!とも思ったことありませんでした。

 

でも相方くんがポーランド人。

たまたま知り合いからメキシコシティにあるよと言われ、週末にメキシコシティへ遊びに行ったついでに、いつもなら常に飢えている和食を食べに「ひよこHiyoko」または「ろかいRokai」に行くところ、こちらのポーランド料理 Mazurka(マズルカ)さんへ行ってきました。

 

Mazurka

(Calle Nueva York 150)

 

f:id:emicco_p:20180420032132j:image

まずはキンキンに冷えたポーランドのウォッカ ズブロッカで乾杯。

 

前菜を数品頼んで、、、

f:id:emicco_p:20180420033246j:imagef:id:emicco_p:20180420033259j:imagef:id:emicco_p:20180420033312j:image

クレープにお豆?のペーストな一品。

きゅうりのサワークリームサラダは爽やかな一品。

パテはトーストと一緒にお酒のおつまみな一品。

 

スープも

f:id:emicco_p:20180420033551j:imagef:id:emicco_p:20180420033559j:image

ビーフシチューのようなスープともう一品は少し酸味のある具沢山スープ。

 

そしてメイン!

f:id:emicco_p:20180420033627j:imagef:id:emicco_p:20180420033636j:image

家庭料理ベースのメニュー。

一つはソースが甘めの一品と、もう一品はロールキャベツみたいな一品。

 

最後にはデザートも。

f:id:emicco_p:20180420033705j:imagef:id:emicco_p:20180420033717j:image

このクレープが絶品!

クリームチーズが挟まれていて、甘酸っぱいベリーソースとの相性抜群です!

 

どれも美味しい!

レストランに日曜の2時くらいに着いたときはまだ2組くらいしかいなかったものの、3時頃には一階席はほぼ満席。

2階にはバルコニー席もあるみたいでした。

 

新規開拓、違うところで美味しく食べてみたいという方は是非ポーランド料理堪能してみてください!

 

 

 

メキシカン ローカルリゾート Casitas、Veracruz

ベラクルーズにあるカシータという海辺に行ってきました。

f:id:emicco_p:20180319103300j:imagef:id:emicco_p:20180319103242j:image


3月14日は相方君のお誕生日。
そして翌日の15日は私たちの記念日という事で、いつも旅行に行くようにしています。
で、今回は車で行けるベラクルーズへ。

 

ベラクルーズはメキシコ湾側に面している州で、湾岸都市です。
ヨーロッパなどの貨物の多くはベラクルーズに発着。外港としての大きな役割を持った州で、
住んでいるプエブラからは車でおよそ3時間。

 

住んで約3年、近いのに中々訪れなかった理由は、、、治安が悪く、渡航注意の地区にいつも入っているんです。
やはり国境近くや港のある地区は危険度が高いです。
なので、、、ちょっと迷っていたんですが、知り合いらがベラクルーズのカシータはとても良かったと教えてくれるので、いざレッツゴー!

 

カンクンなどのカリブ海とはまた違ったビーチリゾート。外国人観光客メインというよりは、メキシコに住んでいる人達のリゾートと言った感じで、商業チックではなく、ローカル感たっぷりなエリア。
なのでエレガントなレストランはホテル以外になく、ほとんどのレストランはカジュアル。
でも海辺とあってシーフードは絶品!!!

 

おすすめレストランは

El Pirata del Golfo

カニ、カニ、カニ。私カニ大好きなんです!

f:id:emicco_p:20180319102818j:imagef:id:emicco_p:20180319102834j:imagef:id:emicco_p:20180319102854j:imagef:id:emicco_p:20180319102903j:image


全て一皿が大きい!そして日本では考えられない価格にびっくり!!!
滞在中、ディナーは毎晩ここ。
2人で前菜1品、メイン2品&ボトルでワインを頼んでもおよそ5千円。
ワイン頼まずビールだけなら3500円とかです。
シーフード大好きな私にとってはパラダイス!

 

そして、今回とーってもやりたかった事があって、ついに念願叶いました!

砂丘オフロード体験!

f:id:emicco_p:20180319103342j:image

f:id:emicco_p:20180319103406j:image


バギーを借りていざっ!
砂が中々重くて思うように曲がれず、見た目よりも難しい!
けど思いっきり楽しみました!

 

場所はPlaya de Chachalacas。
泊まったCasitasからは車で2時間ほど。
1時間 400ペソほどでバギーレンタル可能。
ガイド付きツアーは1時間1300ペソほど。
お初な場合、ガイドツアーを選んだ方がより楽しめると思います。


7月からはウミガメの産卵時期で運が良ければNautlaという街で赤ちゃんウミガメの放流に立ち会えるかもです。

 

今回泊まったホテルは新しく出来たHotel Ananta。

f:id:emicco_p:20180319103438j:imagef:id:emicco_p:20180319103442j:image


オーナーさんはドイツ人らしく、メニューはスペイン語とドイツ語併記。
オフシーズン且つ平日から泊まったのもあって最初の2日間は他にゲストはおらず私たちのみ!


レストランもプールも全てプライベート貸切!
お誕生日当日に泊まったのでホテルから嬉しいサプライズも。
シャンパンとケーキ🎂🍾

f:id:emicco_p:20180319103518j:imagef:id:emicco_p:20180319103532j:image


こういう気遣い、サービス本当に嬉しいですよね。
単純ですけど、また来ようと思ってしまいますwww


ホテル自体はとてもシンプル且つ16部屋のみの小さなホテル。
ホテルスタッフもとても丁寧な接客。

 

メキシコに住んで、ある程度のビーチリゾートに訪れて何か少し違う雰囲気、ローカル感を味わいたいとお思いの方、ご検討あれ。です。

但し、本当にローカル感たっぷりなので夜は近辺以外出歩かない方が良いというのと、英語がほぼ通じない環境なので少しハードル高めなローカルスポットかもしれません。
空港も近くにないので車オンリーな場所です。

 

以上、ご紹介でした。

メキシコの映画館は最高!

今日はメキシコの映画館についてご紹介。

タイトル通り、最高!

 

公開日はほぼアメリカと同じ。

日本は結構時間が経ってから公開されますよね。

モヤモヤすることもあったりですが、こっちはすぐなので嬉しい。

 

そして、値段。安い!!!!

普通の映画館で約65ペソ=約370円。

私たちがいつもいくのはCinepolis VIPという、リクライニング付きのソファー席、ボタン一つでウェイターさんが注文を取りに来てくれる、その名の通りVIPな映画館。

値段は、、、、140ペソ=約800円!!!

日本の普通の映画館の半分!?

 

こんな感じです。

f:id:emicco_p:20180221090131j:image

 (HPから写真拝借)

 

メニューもこんな感じ。

f:id:emicco_p:20180221090242j:image

お酒も注文できちゃいます。

あ、巻き寿司もあります。メキシカンスタイルになっているので全部クリームチーズ入りですけどね。笑

 

 

で、今日相方様が自宅から仕事で時間があったので昼間に映画館へ行ったらなんと、、、

誰もいなーい!

私たち2人だけ!!!貸し切り状態!

 

f:id:emicco_p:20180221090546j:image

 

ハンバーガー🍔とビールをオーダーしてリクライニング倒して開放的に映画鑑賞。

 

メキシコ旅行中や住んでいてやる事がない時は是非Cinepolis VIPで映画を楽しんでみてください。