えみっこのメキシコライフ

相方の転勤によりメキシコ プエブラ州に2015年から住みはじめ、日本とはまったく違う、日々驚き満載なメキシコ生活と旅行好きな2人の訪れた素敵な場所を日記を通してご紹介していきたいと思います。

【カリブ海の島】ホルボッシュ島 : Isla Holbox

f:id:emicco_p:20170617063359j:imagef:id:emicco_p:20170617063333j:imagef:id:emicco_p:20170617063346j:image

3度目のホルボッシュ島。

ここは私達がメキシコで1番好きな場所と言ってもいいくらい大好きな島😍

毎年来てる島で、カンクン周辺にある他の島(ムヘーレス島、コスメル島など)に比べ自然が保護されていてよりシンプルで落ち着いた島です。

 

カンクン空港から車で1時間45分の所にあるチキーラという小さな村からフェリーで30分。

もしくは小型飛行機で25分。

 

ここのきっと1番の観光目的になっているのは、5月下旬から9月の間にジンベイザメが見られることです。

ジンベイザメツアーは2300ペソ。

(2017年6月時点のレートで約14,500)

もちろん動物なので必ず見れるという保証はないですし、ボートで1時間半の所にいることもあれば、3時間かかることも。

2年前の初回は3時間コース、でもジンベイザメ発見&3回も一緒に泳ぐことができました。

今回は、、、、ラッキーな事に2時間弱で発見。また3回泳ぐことができました。

f:id:emicco_p:20170617055655j:imagef:id:emicco_p:20170617055726j:image

 

さらに!!更にラッキーな事に、巨大マンタにも遭遇!!6mほどの大きさ、圧巻です。

f:id:emicco_p:20170617055819j:image

 

行きしなにはイルカさんにも遭遇🐬

f:id:emicco_p:20170617055950j:image

 

ツアーはジンベイザメと泳いだ後、別スポットでスノーケリングを小1時間ほど楽しんで、運が良ければウミガメを見ることもできます。

ランチには最も新鮮なセビーチェを船の上で準備してくれます。魚はその日釣れた新鮮なものも釣ったボートからそのまま購入!

今まで食べた中で1番美味しいセビーチェでした。

 

この島は観光がメインのビジネス。

なのに、、、、カードがほぼ使えない。ATMも使えたり使えなかったり。去年までの2回は何も問題なくお金を引き出していたのに、今年は10日間の滞在のうちラスト5日間ATM故障。

限られたカードが使えるレストランで食事をしてました。

米ドルが引き出せるATMは使えていましたが、、、金利が8%!アホらしいので絶対に米ドルATMは使いませんでした。

なので、現金をそこそこ持っていきましょう。もちろんホテルの支払いはカードでできます。

 

私達が毎回泊まっているホテルは島の西側にある Casa Takywara カサ タキワラ。

シンプルな小さなホテル、6部屋しかありません。目の前のビーチもほぼプライベート状態。

f:id:emicco_p:20170617060849j:imagef:id:emicco_p:20170617060903j:imagef:id:emicco_p:20170617060926j:image

 

お部屋はこんな感じ。

こちらはペントハウスですこし広めのお部屋。

全部屋キッチン付き。

f:id:emicco_p:20170617061119j:imagef:id:emicco_p:20170617061134j:image

 

そして、おすすめレストラン。

 

1) Chapulin チャプリン

f:id:emicco_p:20170617061648j:image

メニューはなし!シェフがその日用意する4種類のプレートから一品選ぶスタイル。島1番のクオリティ!

f:id:emicco_p:20170617061426j:imagef:id:emicco_p:20170617061440j:image

唯一の残念なとこは、こんなに美味しいお料理なのに、、、ワインは品揃えが悪くというか、赤ワインなら一種類しかないというレベル。残念。。。

あと、カード使えません。

 

2) El Crustaceo Kascarudo エル クルスタセオ カスカルード

f:id:emicco_p:20170617061540j:image

 少し中心地からは離れてますが、小さな島なので中心地から歩いて5分以内。

Aguacate relleno という、アボカドの上に具がのったお料理。このアラチェラ(お肉)のせが絶品!魚介のせも美味しい!

f:id:emicco_p:20170617061830j:imagef:id:emicco_p:20170617061946j:image

ここはカード使用OK。オーナーのジミー、フロア担当のドミンゴ、2人ともフレンドリーでいい人。お料理の値段もびっくりな値段で最高!!

 

3) Las Casas Torutugas ラス カサス トルトゥーガ

f:id:emicco_p:20170617065514j:image

ビーチ沿いにあるホテル内のレストラン。

レストランはビーチの目の前。

どのお料理もドレッシングやソースが美味しくて、ボリュームも満点。

f:id:emicco_p:20170617062500j:imagef:id:emicco_p:20170617062513j:imagef:id:emicco_p:20170617062525j:image

ここもカード使用OK。

でも価格は高め。一般的な島のレストランと比べると倍近いです。

 

4) Villa Mar ビジャ マル

ビーチ目の前で、足元も砂。Theビーチレストラン&超メキシコ庶民派レストラン。

でもここのフィッシュタコスは絶品!私の中ではメキシコ1番!

f:id:emicco_p:20170617062851j:image

写真撮り忘れましたが、魚のグリル、タコのチリ炒めも美味しいです。

もちろんカード使えません。。。。

 

5) Sushi Holbox スシ ホルボッシュ

もしメキシコ料理などに飽きて、ちょっと和食が恋しい、、、、となったらここ。

クオリティは、、、、ぶっちゃけお寿司はメキシコ寿司ですので、日本のとは違います。

メキシコ寿司を味わって見てください。笑

鉄板焼きは普通でした。

f:id:emicco_p:20170617063210j:imagef:id:emicco_p:20170617063221j:imagef:id:emicco_p:20170617063231j:image

ここはカード使用OK。夜だけの営業です。

 

自然たっぷりの島。

ジンベイザメツアー以外にも、フラミンゴなどのツアーやカヤックツアーなども、

大自然満喫アクティビティをするも良し、のんびりとビーチで本を読むも良し、ハンモックに揺られて寝るも良し!

まだ日本ではあまり知られていない島だと思いますがオススメです。是非!!

 

 

 

 

【グルメ】レストラン エル シンディカト(El Sindicato)

住んでいるプエブラにとても美味しいリーズナブルなレストランがあり、お気に入りで毎月一度は必ず週末にランチをしに行くレストランです。El Sindicato。

f:id:emicco_p:20170602220019j:image

 

このレストランがある地区は昔織物工場のあった場所で、メキシコで初めて自動織り機が使われたことで歴史的に重要とされていて、ユネスコの世界遺産の候補リストに入っている地区です。

 

レストラン自体は昔劇場だった所をレストランに改装しているのですが、舞台や二階席はそのまま、壁などには地区の文化、歴史を取り入れ裁縫関係の絵などが描かれています。

 

ここの料理は全てメキシコ料理ベースながらとても丁寧に準備されていて、どのプレートも全て美味しい!

前菜で必ずオーダーするのが、花ズッキーニのクリームチーズ詰め。

f:id:emicco_p:20170602220926j:image

絶品です。チポトレというチリソースがピリッと少ししながらクリームチーズのまろやかさで調和され、相性抜群です!

 

そしてメキシコなので、タコス。こちらはマグロのタコス。

f:id:emicco_p:20170602221024j:image

マグロが柔らかくて、美味しい!ソースを付けなくても十分下味がしっかりついているので美味しい。一口目はソースなし、二口目はソースありで。

 

以前の記事で、プエブラグルメ代表としてモレを紹介しましたが、そのパスタがあるんです。

f:id:emicco_p:20170602221225j:image

モレソースは濃く、とろみも少しあるのでパスタによく絡まり美味しい。初めてこの時食べましたが、パスタと一緒になる事で日本人には少し重くくどいかなと思うモレもすっきりとして美味しく全部頂けました。

 

メインのプレートもどれも絶品。私はよくお魚をオーダーするんですが、1枚目は白身魚のパクチーソース、2枚目はサーモンの粒マスタードソース、3枚目はマグロのいちごのソース。日本ではあまり出会えないようなソースとの組み合わせも相性抜群。

f:id:emicco_p:20170602221706j:imagef:id:emicco_p:20170602221729j:imagef:id:emicco_p:20170602221749j:image

 

お肉料理も美味。焼き加減バッチリ、ソースとともに青唐辛子が付いてきて、これもアクセントになって美味しいんです。

f:id:emicco_p:20170602221859j:image

 

そして、、、、何と言ってもお値段が全てリーズナブル!前菜はほぼ500円以内、メインも1000-1500円。

お料理のクオリティから考えたらびっくり価格です!!!

もしプエブラにお越しの際は是非よってみてください、オススメ度⭐️5つのレストランです。

美術館が徒歩5分圏内にいくつもあるので合わせて訪れてみても楽しいですよ。

 

メキシコと言えばやっぱりカリブ海!

今週末からカリブ海に10日間のバケーションに行くので、去年までに行った際のユカタン半島旅行の思い出プレイバック!

 

  • Tulum トゥルム
  • Playa del Carmen プラヤデルカルメン
  • Isla Mujeres ムヘーレス島
  • Bacalar バカラー
  • Chichén Itza チチェン・イッツァ
  • Isla Holbox ホルボッシュ島

 

Tulum
カンクンの空港から車で2時間ほど南に行った所に位置します。
メキシコの海、カリブ海というとすぐにカンクンを思い描くと思いますが、カンクンは有名なだけあって観光都市としてとても栄えています。
ここトゥルムは小さな街で、浜辺すぐ横にホテル。自然豊かなリゾート地です。
私がここが大好きな理由の一つは遺跡と海が一つの風景の中にあるという事。本当に素晴らしい眺めなんです。

f:id:emicco_p:20170530014644j:imagef:id:emicco_p:20170530014657j:image

 

少し離れた所に別の遺跡 コバ遺跡もあり、ここはジャングルの真ん中にピラミッドがそびえ立っています。
登ることもまだ出来るんです。

f:id:emicco_p:20170530014717j:imagef:id:emicco_p:20170530014729j:image

右側の写真はピラミッドを登って見ることが出来る景色

 

Playa del Carmen
ここはカンクンから車で1時間ほど。大型のホテルがいっぱい。Quinta Avenida(キンタ アヴェニーダ)、5番街という通りがあり、レストラン、バー、アパレルショップやお土産屋さんが並んでいる通りもあり、観光地として栄えています。若い方に人気です。

f:id:emicco_p:20170530014820j:image
周辺には沢山のセノーテがあり、何ヶ所か訪れるといいと思います。
セノーテはユカタン半島にしかない、陥没した穴に地下水が溜まってできた泉のことです。
巨大な洞窟のようなものもあったり、鍾乳洞が水の中にあったり、神秘的とはここを表現するための言葉かと思うほど。

f:id:emicco_p:20170530014951j:imagef:id:emicco_p:20170530015002j:image


有名なセノーテの一つにイキルというのがあり、ここは世界遺産のチチェン・イッツァ遺跡のすぐ近くにあるので、両方を網羅したツアーがいっぱいあるので是非。


Isla Mujeres
カンクンからフェリーで30分の小さな島。
島にあるPlaya Norte(プラヤノルテ)はトリップアドバイザーで世界の美しいビーチTop10にも選出されているビーチ。
海の透明度、エメラルドブルーは感動間違いなしです。

f:id:emicco_p:20170530014840j:imagef:id:emicco_p:20170530014905j:imagef:id:emicco_p:20170530015149j:image
海底に彫刻があり、シュノーケリングやダイビングもオススメのアクティビティです。

f:id:emicco_p:20170530014923j:imagef:id:emicco_p:20170530014934j:image
運が良ければウミガメが泳いでいるのも見れたりします。
島の中心街から少し離れた所にあるマンゴーカフェのフィッシュタコスは絶品!マンゴーソースとの相性バッチリ👍


Bacalar
カンクンからは少し離れていますが、ここも一見の価値あり。特に大人の方に。
ここは海ではなく、ラグーン。大きな湖で、7つの色に輝く湖と言われています。神秘的です。どうしたらこのエメラルドブルーに輝くの!?キレイすぎる!

f:id:emicco_p:20170530015025j:image
ボートツアーを予約してラグーン全体をまわり、泥パックなんてしてみたり。

f:id:emicco_p:20170530015036j:image
夜はホテルのコテージから星空を眺めてのんびり。

 

Chichén Itza 

言わずもがな、ユカタン半島はマヤ文明。

f:id:emicco_p:20170530015100j:image

ここチチェン・イッツァは最も有名なピラミッド。数年に私たちが訪れた数日前の、このピラミッドは巨大なセノーテの上に建てられたとの考古学者の調査結果が発表されたりと、とても興味深い。古代文明は全て水のある所で繁栄したという事が実感できる場所です。

夜はピラミッドにプロジェクションマッピングを映し出し、歴史、文明を紹介するナイトショーが行われています。

f:id:emicco_p:20170530015117j:imagef:id:emicco_p:20170530015132j:image

とても興味深いので、訪れた際は是非ガイドさんを雇って説明を聞いてください。日本語のガイドさんはいないですが、英語でガイドしてくれる方沢山います。是非!

ここから車で20-30分ほどの所に、先ほど紹介したイキル セノーテがあります。深さ20m強ですが、水の透明度半端ないです。

 f:id:emicco_p:20170530015208j:image

 

Isla Holbox
ここは私と相方様が愛してやまない島です。
メキシコに来てから毎年訪れている島。
パーティーがしたい人、自然が苦手な人にはちょっと不向き。自然豊かなシンプルな島で、観光地化していないのがとても気に入っているポイントです。
ここは今週末から10日間行くので、次回詳しくご紹介します。

 

 

【メキシコ国内旅行】週末プチ旅行@クエルナバカ/タスコて

先週末にプエブラから車で2時間ほどの常春の街と呼ばれるクエルナバカ(Cuernavaca)とそこから更に1.5時間ほど行ったところにあるシルバーの街 タスコ(Taxco)へ旅行してきました。

 

クエルナバカはモレロス州の都市で、どうやらクレヨンしんちゃんの映画のモデルとなった街らしいです。

f:id:emicco_p:20170527005933j:image

 

メキシコはどの街に行ってもソカロという中央広場があり、その周りにはレストランやカフェがあり、市民の憩いの場的存在です。

到着が夕方だったので少し散歩して、ソカロの横にあるレストラン Casa Hidalgoのテラス席でディナー。眺めも良いし、ご飯も美味しい、音楽の生演奏もあって雰囲気も良し。気に入りました。

f:id:emicco_p:20170527010517j:imagef:id:emicco_p:20170527010532j:image

 

翌日は車でシルバーの街 タスコへ。

山の上にある街、街が山の傾斜に作られていて、家はみんなオレンジの屋根に白。小さな素敵な街です。

そs

f:id:emicco_p:20170527010735j:image f:id:emicco_p:20170527010724j:imagef:id:emicco_p:20170527011613j:image

 

街の中心には教会があり、一歩中に入るとsの豪華さに驚きます。

扉、窓、壁、柱、天井とあらゆる所の装飾が一つ一つ繊細なデザインで豪華なんです。

ここまで豪華な教会も珍しいです。

f:id:emicco_p:20170527011023j:image

 

さすがシルバーの街というだけあって、街全体にシルバーアクセサリーのお店があります。

中心から少し歩いたところに市場があり、所狭しとお店が並び、グラム売りをしてます。

私もネックレス2点、ピアス1点ご購入。

 

タスコは気温がとても暑くて、この日も38度。メキシコの陽射しは強く、暑さと坂道だらけな街で歩き回ったあとのビールが美味しいっ!!

 

最終日はプエブラへの帰り道にある小さな街 テポストランへ立ち寄り。山のてっぺんにあるピラミッド テポステコを目指して。

2kmある山道を登り辿り着くピラミッド。一体誰がこんな所に!!?!800年も前に。

マチュピチュに次ぐ2番目にスピリチュアルな山だそうです。

f:id:emicco_p:20170527021321j:imagef:id:emicco_p:20170527021331j:imagef:id:emicco_p:20170527021343j:imagef:id:emicco_p:20170527021400j:image

 

登り45分、下り30分。降りてからのアイスは格別!!!

そして!!!なんとも可愛いワンコ様に遭遇!

 

f:id:emicco_p:20170527021509j:imagef:id:emicco_p:20170527021519j:image

 

メキシカンヘアレスドッグ、メキシコ名 ショロイツクインツレ。アステカ時代からいる犬種。その名の通り毛がないんです。そのため、体温は高め。湯たんぽみたーい。

 

髪の毛がいっぱいある私は、後ろ髪を引かれながら帰路につきました。

それから毎日、相方様にあのワンコ飼いたいと子供のようにダダをこねている日々です。相方様の説得に成功したら、、、、、ご報告します。笑

 

 

初めまして&プエブラ紹介

初めまして、えみっこと申します。

ポーランド人の相方様と二人暮らし、相方様の転勤に伴い、メキシコに住んで2年ちょっと。相方様の駐在期間が2年延長になったので、今更ですがこれを機にメキシコ🇲🇽の生活をブログにしてみようと思い立ちました。

旅行好きな私たち、そして食べる事が大好きな私(ハングリーモンスターと相方様に言われてます)、メキシコ国内旅行や食べ物を中心にお伝えしようと思います。

メキシコ旅行を検討されている方に少しでも参考にして頂けたら嬉しいです😆

 

私が住んでいる街はプエブラ州のプエブラ市。メキシコシティーからは約160km離れた場所にあります。

プエブラは食の都と呼ばれていて、メキシコグルメが堪能できる街。そしてプエブラ歴史地区は世界遺産にも登録されているんです。歴史地区の中心には大聖堂や、アメリカ大陸初の図書館 パラフォシアナ図書館があり、歴史地区という名にふさわしい街なのです。

 f:id:emicco_p:20170526052649j:image f:id:emicco_p:20170526052655j:image

 

プエブラの代表的なメキシコ料理、4つご紹介。

①モレ ポブラーノ: 鶏肉に香辛料とチョコレートを合わせた煮込みソースをかけた一品

②チレエノガーダ:大きな唐辛子の中にひき肉やフルーツを詰め、クルミソースとザクロを上にかけた7月から9月の間の期間限定の一品

③ミシオテ: テキーラの原材料となっているアガベの葉にお肉またはお魚をチリソースと一緒に包んだ一品(私の大好物です)

④ セミータ: 薄いカツ(牛、鶏、豚)とアボカド、オワハカチーズなどを挟んだハンバーガーのようなB級グルメ🍔

f:id:emicco_p:20170526052641j:image 

その他にもプエブラの代表的なものと言うと、タラベラ陶器。綺麗なコバルトブルーと白のコントラストが美しいクラシックなデザインが特徴。スペインが入植し、スペインのマヨルカ焼きとアステカ時代からの陶器の産地だったプエブラの技術が融合してできたスタイルだそうです。

f:id:emicco_p:20170526053254j:image

 

また我々日本人に見ると少し親近感がわく山、ポポカテペトル山。富士山に形がそっくりなんです。噂ではUFOの目撃情報もチラホラ?

f:id:emicco_p:20170526052903j:image

 

これからもっともっと色々とご紹介していきたいと思います。

まずは住んでいる街のご紹介でした〜。

 

*写真はプエブラ公式ページから